「今月の展望」

8月7日~9月7日(節月 小暑~立秋の前日)

二十四節気 「立秋」りっしゅう 「処暑」しょしょ
今月の干支 「庚申」かのえ・さる
今月の九気 「八白土気」はっぱく・どき

◆「庚」かのえ・こう 陽の金 秋

「庚」=更(こう)。あらたまるの意。草木が成熟固結して行き詰まった結果、自ら新しいものに改まっていく状態。

秋の激しい気。十干の中で最も強い激しさを持っています。性質は剛健、多感、意思が強く自信家です。
 
◆「申」さる・しん 陽の金 初秋 金性の旺地

「呻」うめく・うなるの意。草木の果実が成熟して締め付けられ固まっていく様子を表しています。陽気ようやく納まり、陰気の出始める頃。

陽の金性は「剛金」の質を示し、動乱の中で闘争、勇猛果敢の性格を発揮し、名を挙げます。短慮の質があるので、目的と行動が合致すれば見事ですが、目的に合わない時は自滅し回復が出来ません。

私情で動くことはなく、考えるより行動が先です。行動の中に思考を持つことが大切です。

◆「八白土気」はっぱく・どき

雑気◇艮(丑寅)・北東・山・親族・身内・内輪・組織・同業者・家族・一時停止・曲がり角・終始・変化・継目・相続・節・変わり目・改革・改造・革命・引継ぎ・取次ぎ・切り替え・連結・接続・止む・断絶・打ち切り・停止・中止・閉店・再起・出直し・復活・交換・交代・移転・強欲・ケチ・貯蓄・歓迎など。

天象◇曇天・天候の変化・気候の変わり目など。

場所◇交差点・踏み切り・橋・家屋・倉庫・物置・小舎・旅館・船宿・宿泊所・休憩所・停車場・駐車場・五重塔・山・山林・高台・土手・堤防・築山・崖・石垣・石段・階段・門・木戸・トンネル・突き当たりの家・建て直しの家屋など。

事物◇連続したもの・繋ぎ合わせたもの・積み重ねたもの・台の上のもの・積木・重箱・椅子・腰掛・縁台・机・テーブル・チョッキ・エレベーター・屏風・衝立・傘・枕・骨董品・改良品など。

人事◇少男・親族・親子・相続人・後継者・肥った人・強欲の人・仲介業者・土建業者・旅館ホテル経営者・不動産業者・蓄財家・門番・守衛など。

生理◇腰・関節・脊髄・粘膜・耳・鼻・歯茎・角膜・盲腸・ヘルニア・坐骨神経痛・こぶ・瘤など。

飲食◇牛肉料理・鍋物料理・丼物・挽肉・貯蔵できる食品・ケーキ・数の子・魚の卵・串団子・小豆・汁粉・最中など。

動物◇牛・虎。

植物◇芹・土筆・筍・葛・馬鈴薯・百合根・八つ頭・茸類など。


◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「まとめ」

今月の干支「庚申」は、陽の金と陽の金で天の気質と地の気質は「比和」です。干支番号57番。

干「庚」は、陽の金。秋の激しい気で、十干の中で最も強い激しさを持っています。性質は剛健、多感。金属が形を変えることは難しいという自然界の法則から、意思が強く自信家ですが、陽の金質であるため自分では動けません。

支「申」は、さる・しん、陽の金、初秋、金性の生地です。「呻」うめく・うなるの意。草木の果実が成熟して締め付けられ固まっていく様子を表しています。陽気ようやく納まり、陰気の出始める頃。

陽の金性は「剛金」の質を示し、動乱の中で闘争、勇猛果敢の性格を発揮し、名を挙げます。短慮の質があるので、目的と行動が合致すれば見事ですが、目的に合わない時は自滅し回復が出来ません。私情で動くことはなく、考えるより行動が先です。行動の中に思考を持つことが大切です。

◆「庚申」は別名「西方の軍神」。この干支を持つ人は、知的な強運。軍人型。おだやかですが攻撃的です。

思い遣り溢れる情熱的な精神の持ち主で、良かれと思うことはやや強引に行動します。知識を吸収し、趣味を追求し、知性を磨いて成功を掴みます。

女性は、キリリと隙のない引き締まった姿で、常識的で健全な精神を兼ね備え、人の心を鋭く見抜くような感性を持っています。過去に拘ることは稀です。

◆庚申信仰について:庚申の時は「金気が天地に充満」して人の心が冷酷になりやすいとされました。この庚申の日に「禁忌(きんき)行事」を中心とする信仰があり、庚申の夜には謹慎して眠らずに過ごすという風習があります。

平安時代の貴族社会においては、この夜を過ごす際に「碁・詩歌・管弦の遊び」を催す「庚申御遊(こうしんぎょゆう)」と称する宴をはるのが貴族の習いでした。9世紀末から10世紀の頃には、庚申の御遊は恒例化しており、やがて酒なども振る舞われるようになり、庚申本来の趣旨からは外れた遊興的な要素が強くなっていきました。

鎌倉時代から室町時代になると、この風習は上層武士階級へと拡がりました。やがて、守庚申は「庚申待(こうしんまち)」と名を変え、一般の夜待と同じように会食談義を行って徹宵する風習として伝わっていきました。

15世紀の後半になると、守庚申の際の勤行や功徳を説いた「庚申縁起」が僧侶の手で作られたことにより、庚申信仰は仏教と結びつきました。「庚申講」が組織され、講の成果として「庚申塔」の前身にあたる「庚申板碑」が造立され出し、「日吉(ひえ)山王信仰」とも習合することによって、室町時代の後期から建立が始まる「庚申(供養)塔」や「碑」には、「申待(さるまち)」と記したり、山王の神使である猿を描くものが作られました。

このように庚申信仰は、神仏習合の流れで「猿を共通項にした新たな信仰」へと変化していきました。つまり、神なり仏なりを供養することで禍から逃れ、現世利益を得ようとするもの。やがては宮中でも「庚申の本尊」を祀るという形へと変化していきました。

一般に流布した江戸時代には、庚申信仰史上最も多彩かつ盛んな時期となりましたが、大正時代以降は、急速にその信仰が失われていきました。庚申信仰では猿が庚申の使いとされ、青面金剛像や庚申塔には「見ざる、言わざる、聞かざる」の三猿が添え描かれました。

◆中宮「八白土気」の代表象意「変化」は、ケジメ、筋目をつけて一新するの意。革新の時として何らかの変化が起こる月となります。変化、改革、背骨を意味するところから、連なる、継続する、身内、内輪が象意です。団体や組織、家族ぐるみの行動が盛んとなり、相続や後継者の問題に目が向きます。庶民の買い物は「まとめ買い」が流行します。まず家族の絆を深め、内輪の結束を図り、関係強化に尽力するのに相応しい月と言えるでしょう。

「八白土気」は、陰陽を兼ね備えている気ですので、常に陰陽の変化を起こします。これが「鬼門」(定位=艮)として恐れられる一因。本命が艮宮に廻ると一身上に変化が起こります。艮方欠陥の家は相続人や後継者が絶え、蓄財できません。

自分の欲のために他人の苦労を省みず、欲張るところから八白土気を「強欲」といいますが、巨万の富を蓄積しても二代目で八白土気の裏(七赤金気)の贅沢に変わり、財を失くしてしまうのです。使うべき時に使わず、与えるべき時に与えないのは「ケチ」です。一生懸命に仕事をしても、報酬が少なくて気に入らない…と嘆きます。

ものごとが変化する時は「一旦停止」を生ずることで留まる、蓄える、集まる、集団、家族、組織などに関連する現象が現れます。政治や経済面の改革、組織の見直し、根本的な方針の切り替えなどの要求が強まり、組織や内輪の結束の手直しが必要となり、それによって内輪意識が高まって活性化され、新たな転換への道が開けることでしょう。

しかし、問題を放置すれば犠牲を伴う不祥事を生じます。人々の言動は常に定まらず、気持ちはコロコロと変化変転して一貫性を欠きます。約束を破ってまで次のことに意識が向いてしまいそうにも…。持続性を欠いて「口だけの人」というレッテルを貼られないよう落ち着いた行動を望みます。

周囲ではトラブルが絶えず起こります。気に掛けて口を挟んで指図したり、余計な世話を焼いたりしては煙たがられるのがオチ。常に誠意を持って対応しているつもりでも、反発を招いて八方美人の烙印を押される可能性も無きにしも非ずです。

停滞に苛立ち、内外の変化に憔悴し、体調の不良を覚えて怒りっぽくなったり無愛想になったり…。社会の求心力は弱まり、民は分散して連携が薄れ、ひとりひとりが孤立している状態です。如何に自分の個性や才能を発揮していくか、という自己改革も課題となりますが、先ずは「内輪の結束」を優先して、未来への活力に繋げていきましょう。

◆善きにつけ悪しきにつけ流行をもたらす月建の気は、坤宮に廻った「五黄土気」です。五黄の破壊力はとても激しく、物を腐敗して土化します。無から有を生じるという良い面も持ちますが、なんといっても万物の土化と腐敗の作用が強力で、消滅、腐敗、悪化、失敗、破産、廃物、毒物などの現象が盛んな状態が続きます。

物事は拗れて支障をきたし易く、小賢しい権謀術数に満ちた政治は変革どころではなく、闘争が起こって混乱を招きそうです。一強体制の崩壊は大激震となり、秩序が乱れて混迷を極めます。世界中の些細な情報も一瞬のうちに拡散される今の時代、都合のいいように広げて解釈することで民衆を煽り、右往左往させます。取るに足らない馬鹿げた思想や些細な主張が徐々に取り沙汰され、大勢の民衆の意見となる危険も孕んでいます。

個人では、傷物や紛い物、偽物を掴まされないよう慎重に対応されてください。噴火・地震などの天変地異、山崩れや崖崩れ、山の事故、トンネル・高所での事故、車の玉突き事故、交差点での事故や段差の踏み外しにくれぐれもご注意を。新築や屋根の葺き替え、結婚式や転職は見送って正解です。

◆艮宮に回った「二黒土気」は「月破」となり、「暗剣殺」を伴って「定位対冲」します。本来、二黒土気は「坤の方」にあり、先天は四緑木気です。土気は「欲」の象で、二黒土気は「生存欲」、八白土気は「強欲」、五黄土気は「暴欲」を表します。土気は万物を生育しますが、それとともに万物を腐滅して土化する作用を持ちます。

代表象意は、坤・黒・大地・地役、勤勉・従順・誠実・無・空虚・油断・辛抱・丁寧・温厚・慎重・柔順・真面目・倹約・依頼心・用意周到・注意深い・縁の下の力持ち、古い・遅い・伝統・地味・大衆・庶民・労働者・集合・バーゲンなどの象意を表し、これらに関する事象が良くない展開を見せます。

世間一般は全体的に勤労や奉仕の意欲が薄れ、将来への希望を失い、感情や情熱は良くない方向に転じ、業績も上がりにくく収入の面にも悪影響が出そうです。

古い問題の再燃、ベテランの登場、妻・母・老婦人の世話焼きは、かえって紛争が起こり易く、拗れ易いのが特徴。素直になれず頑固を通せば、正しい方向を見失い兼ねません。良かれと思って行なった小さな親切も「大きなお世話」となり易いので程々に。また、好意の押し売りなどしませんように。それは、あなたの評価を一気に下げた挙句「お節介な人」というレッテルを張られる結果となります。

過去の未決事項の蒸し返しも顕著で、物事は拗れ易く、役割を間違えば深刻な事態を生じます。損得に裏打ちされた善行を押付けたり、事実をねじ曲げて自分が優位になるよう進めたりなどは厳禁。打算で動けば運勢は衰退するのみです。

「鬼門線」(変化線・艮ー中ー坤)に土気が揃えば、変化変転の現象からは免れることは出来ません。激しい破壊力と物を腐敗して土化する作用は、自然のエネルギーによる破壊が起こることが多いもの。地震や噴火などの天変地異、山崩れや崖崩れ、トンネルや高所での事故、車の玉突き事故、交差点での事故や段差の踏み外しにくれぐれもご注意ください。

その他、洪水・砂漠化・異常気象・水害・風害・害虫・疫病・干ばつ、自殺・誘拐、食糧危機・食中毒・伝染病、交通機関等の事故などに用心してください。当然のことながら「鬼門ライン」艮方(北東)と坤方(南西)に関わる事柄には注意が必要です。この方位からの縁談、商談、取引などは失敗する可能性が高いので慎重に行なって下さい。

■土気中宮のとき、「鬼門線」(変化線)には土気が揃い、変化変転の現象からは免れることは出来ません。自然環境の事柄が大きく取り上げられ、数々の問題が起こります。洪水・砂漠化・異常気象・天変地異、水害・風害・害虫・疫病・干ばつ、爆発・テロ・火災、自殺・誘拐、食糧危機・食中毒・伝染病、交通機関等の事故、地震の発生も懸念されます。

過去の未決事項の蒸し返しが起こり、現象は激しく破壊力も活発となります。問題をよく反省し、改めるべき部分は改める努力が必要です。物事は拗れ易いとみて処理には適任者を選ぶこと。役割の任せ方を間違えば、深刻な事態を生じますので慎重な判断が求められます。

損得に裏打ちされた善行を押付けたり、事実をねじ曲げて自分が優位になるよう進めたりして、相手の負担にしていなかっただろうか…。過去を振り返ってみてはいかがでしょう。

労働の意欲はあっても報酬に不満を覚えれば、仕事の能率は上がりません。「目先の欲」に囚われてよこしまな思考に支配されませんように、自己中心的な振る舞いはしませんように。お金儲けや物欲に囚われ利益を求めて奔走し、魅力的で華やかな話に目が眩んで借金に手を出せば破滅を招き、儲け話に財産を投げ打つようなことになれば、一家離散の憂き目に遭います。自分を省みながら目的を明確にし、目標を設定して綿密な計画を立て、コツコツと努力してまいりましょう。

目の前に並んだ事柄や情報の渦に翻弄されないよう自分勝手な行動は避け、周囲と歩調を合わせながら陰役に徹し、地味で地道な働きを己の悦びとして過ごしたい月。慈愛や奉仕の心を持ち、無償の愛情を掛け、純粋に喜んでもらえることが本当の「徳」です。

◆天候は、曇天(どんてん)、変わり易い天候。空は雲で覆われ、日差しは弱いでしょう。日本では、空全体に対して雲が占める割合が9割以上、かつ降水現象のない状態を「曇り」として定義されています。

なお、天気予報では観測上の定義とは異なり、薄曇りは「晴れ」として扱われます。国際的には雲量が8分率で表現されるため、雲量が8分の7以上のとき"Cloudy"(クラウディー=曇り)としています。

似た用語で"Overcast"がありますが、これも一般的な「曇り」の意味で用いられます。航空気象分野では、定時飛行場実況気象通報式(メター=METAR)において雲量8分の

※あなたの人生に少しでも役立てば幸いです。また、この学問に関して、あなたが知りたいことがあれば、是非リクエストを送って下さい!→ info@yunmu.jp

◆◆News!━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ☆確かな実感!運気アップ「開運祐気取り」個人指導致します。
 ☆法人向け 風水で売り上げ倍増計画!業績アップ指導致します。
 ☆営業さん向け 方位を使って成約率アップ!個人指導致します。
 
  各120分 テキスト代込み \35.000.- ご予約はお早めに!
 
  お気軽にお問合せください → E-mail :info@yunmu.jp

◆◆Yunmu Shopping!━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ☆あなたのために あなたの願いをカスタマイズ!

 恋愛成就 幸せな結婚 良好な人間関係 心身の健康 才能開花 合格祈願

  仕事運事業運アップ 金運財運アップ 人気運アップ 家庭運アップ

   愛情運アップ 良縁引き寄せ  邪気払い 災厄除け 方災除け

 サクッと開運!効果絶大!≪ YUNMUオリジナルパワー波動ブレスレット ≫
   4A~5Aクラスの天然石を使用した完全オーダーメイド!
 
お名前、生年月日から運命鑑定の後、クリスタル(水晶)をベースに四神深彫り4石と、ご希望の開運に対応したパワーストーン4石を使い、不足している気を補うように組み合わせて製作したパワー波動ブレスレットです。プレゼント用に製作も可能!お相手様のお名前・生年月日・手首のサイズをお知らせください。

糸ゴム劣化に伴うゴム切れによるストーンの破損を防止する為にメンテナンスを行っています。1年間有効の「お直し無料券」をお付けいたします。もし壊れてしまった場合、期間内は無料でお直しいたします。ストーンの浄化と共鳴エネルギー調整も同時に行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。持参または郵送で賜ります。

≪四神について≫ 風水は氣の力を利用し環境が運を決めるという考えが基本にあります。中国古来の知恵者達が風水学を学び、その最高の環境を作り出したのが☆青龍(東に山) ☆朱雀(南に川)☆白虎(西に平野)☆玄武(北に道)からなる地形で「四神相応」の地と呼ばれています。  

この環境から作り出した空間は黄龍が宿り、氣のエネルギーが最高に高まる場所として、中国古来の権力者が門外不出の秘術として利用し伝承していたと伝えられています。

四神を五行で表すと「青龍が木性」「朱雀が火性」「白虎が金性」「玄武が水性」となります。従って四神のみでは「土性」に属する物が入ってないため、このままでは「五行相生」が成り立ちません。

そこで四神ブレスを腕(肉肌土性)に通す事により「木・火・土・金・水」五つの性すべてが揃い、「五行相生」が成り立って氣の流れが良くなると共に大きなエネルギーを生み出します。さらに四神に守られる「四神相応の秘術」を取り入れているため、五氣のエネルギーが最高に高まる状態になるのです。

☆出来上がったブレスには「あなたの願いをチャージ」してあります。お手元に届きましたら、ブレスに自分の気持ちを伝えて共鳴させてください。自分に合う状態になるまで1週間程度は他の人に触らせないようご注意ください。


世界に一つのあなたのブレスで あなたの願いを強く引き寄せ 叶えましょう!

超豪華!超開運!YUNMUオリジナルパワー波動ブレスレット

 ぎっしりルチルとタイガーアイで「金運」「財運」「勝負運」大上昇ブレス!
価格129,600(税9,600) 数量限定10点限り! 残り3点お早めに!

◇YUNMU インターネット販売事業部◇

 有限会社 KEN'Sプロジェクト    TEL 03-3253-7777 FAX 03-5207-5640
 千代田区外神田1-8-7神林ビル303  E-mail24時間受付:info@yunmu.jp

◆◆雲母━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

内容に関しては責任を負うものではありません。ご意見、ご感想、ご要望や情報をお寄せ下さい。謝礼を用意しております。ご不明な点がございましたら →info@yunmu.jpまでご連絡下さい。尚、鑑定の域に入る個人的な質問にはお答え出来ませんので予めご了承下さい。

 祐気取りで 即お金持ちに? 

祐気を採れば、即、金持ちになる、結婚できる、家が建つ、病気が治るといった「欲得や利益」のみを考えた願いが叶うものではありません。
 
天と地の間に生かされている人間が、万象を支配している大自然の理法に触れ、己を知り、天分を活かして「自分らしく生きる」為の祐気採りでなくてはなりません。
 
まずは、過去に知らずのうちに採っている尅気の発現を抑え「解消する気」、生まれ持った「弱点を補う気」、そして目的達成の為に「必要な気」というように、長期に亘っての祐気採り計画を立て、積極的に運勢の改善と強化をはかり「開運」してまいりましょう。

 吉凶作用の発現の時期
 
原則として時間の作用は60時間に及びます。日の作用は60日に及び、月の作用は60ヶ月、年の作用は60年に及びます。
 
発現にもある一定の時期に大きな現象として現れますが、これにもいくつかの原則があります。
 
◇過去に用いた九気が中宮にかえる時=例として、過去に「四緑木気」を選用されている人は、今月にその現象が現れます。祐気として選用されていれば「祐気現象」として、尅気として選用されていれば「尅気現象」として発現するというわけです。
 
◇過去に用いた方位に自分の気が巡った時=例として、「八白土星の人」が過去に「南方」を選用していた場合、今月の「八白土気」は「南」に回座し ますから、その現象が現れます。祐気として選用されていれば「祐気現象」として、尅気として選用されていれば「尅気現象」として発現するのです。

★地球上の生物の一員である人間も、宇宙自然の法則から逃れられることは出来ません。その中で、健康に恵まれるのは最高の幸せといえるでしょう。 反対に、病気や怪我などは、大きな不幸をもたらします。方災による疾病に注意し、もし病気に罹ってしまった場合は、祐気方位の病院を選んでの早めの診療を おすすめします。
 
日ごろから善行を施す人(社会や人のために働く人)には自ずと祐気の方向にお祝いやご縁が出来るものです。自己中心、個人主義だと、いつかは鬼門・裏鬼門方向にトラブルになる関係が出来てしまうものです。
 
「運が悪い」と思う人はまず祐気取りをお勧めします。祐気取りをするとトラブルが自然と消えたり、今までの努力の成果が報われたり、大自然が自分の味方をしてくれるようになります。
 
「運が良い」と思う人は祐気取りを楽しく実行しています。太極の強化により健康が保持され、精神が安定し、運気が向上すること間違いありません。
 
物事の顕現と露見は、過去の動きの祐剋に正比例します。多くの祐気を取り、蓄保されている方にとっては、素晴らしい顕現の結果を得ているものと確信致します。
 
ぜひ祐気を取りにお出掛け下さい。自分では気がつかなくても、祐気取りによって確実に運気が上がっていきます。○o。..:*・(uωu人)・*:..。o○

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「吉方・祐気」「凶方・尅気」とは、その方位にそのような作用が働くという事です。

以前からこの方位への引越しや往復があれば象意は軽減されます。また、一泊以上の旅行などは年盤の作用も含めて発現します。

法人の場合も、この方位に新規に取引きなどが行われる場合の結果は、その作用を受けます。祐気方位なら事はスムーズに運びますが、尅気方位の場合は、希望通りの結果はおろかトラブルが生じ易いものです。

日ごろから善行を施す(社会や人のために働く)人には自ずと祐気の方向にお祝いやご縁が出来るものです。自己中心、個人主義だと、いつかは鬼門・裏鬼門方向にトラブルになる関係が出来てしまうものです。

事の吉凶を問わず、結果には必ず原因があります。祐気取りをして「良い気」を身に付け、正しい方向に努力し、良い原因を作っておくことは、将来の 良い結果の発現に繋がる最良の方法です。自然の中で生かされていることを知り、将来の過ごし方を計画されてみてはいかがでしょう。

「運が悪い」と思う人はまず祐気取りをお勧めします。祐気取りをするとトラブルが自然と消えたり、今までの努力の成果が報われたり、大自然が自分の味方をしてくれるようになります。

「運が良い」と思う人は祐気取りを楽しく実行しています。太極の強化により健康が保持され、精神が安定し、運気が向上すること間違いありません。

物事の顕現と露見は、過去の動きの祐剋に正比例します。多くの祐気を取り、蓄保されている方にとっては、素晴らしい顕現の結果を得ているものと確信致します。

ぜひ祐気を取りにお出掛け下さい。自分では気がつかなくても、祐気取りによって確実に運気が上がっていきます。○o。..:*・(uωu人)・*:..。o○

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
≪<お知らせ>≫ お問い合わせ・ご相談について
 
運勢や相性、方位の選択などについて多くのご相談をいただき、本当にありがと うございます。
 
しかしながら、無料で回答させていただくことは、有料で鑑定させていただいて いる多くの方を裏切ることになります。
 
質問の多少を問わず、鑑定の域に入る個人的なご相談に対して無償での回答は承 ることはできませんので、ご相談をご希望の方は下記から「鑑定依頼」 として お申込み下さいますようお願い申し上げます。
 
ご予約の際は、その他欄にご希望の曜日や時間帯、ご希望の場所等を詳しくお知 らせ頂けるとスムーズに対応出来ますので、ご記入をお願い致します。 尚、1 週間以上先の日時の希望でお願い致します。
 
◇鑑定のご案内(ご一読ください) http://yunmu.jp/kantei.html

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 雲母

内容に関しては責任を負うものではありません。

ご意見、ご感想、ご要望や情報をお寄せ下さい。謝礼を用意しております。

ご不明な点がございましたら →info@yunmu.jpまでご連絡下さい。尚、鑑定の域 に入る個人的な質問にはお答え出来ませんので予めご了承下さい。

記事の無断転載を禁じます。

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

過去記事→2018-7月の展望
サブコンテンツ

売れ筋ランキング

  • 金運アップ

    金運アップ

    オリジナル波動パワーストーンブレスレット「金運アップ」
    金運・財運の最強組み合わせ!

  • 恋愛運アップ

    恋愛運アップ

    オリジナル波動パワーストーンブレスレット「恋愛運アップ」恋愛運上!女子・OLに大人気!

  • 四神

    パワーストーン四神

    オリジナル波動パワーストーンブレスレット「四神」

  • 健康運アップ

    オリジナル波動パワーストーンブレスレット「健康運アップ」

  • 八仏

    オリジナル波動パワーストーンブレスレット「八仏」

YUNMU.groupでは加盟企業・団体・個人を募集しております

私たちの趣旨にご賛同いただけます企業・団体・個人の方のご加盟を随時お受けしております。

このページの先頭へ